結婚指輪はローンで買うのは避けるべき!理由と対策を解説

結婚指輪_ローン 結婚指輪

結婚指輪の購入時にローンって組める?結婚式の支払いもあるから、ローンで後払いにしたいんだよね。

ここでは結婚指輪のローンについて解説します。

結論だけお伝えすると、「ローンで購入するのは可能ですが、避けるべき」です。

ここからはローンで結婚指輪を買うのを避けるべき理由や、ローンを避けて購入する方法を詳しく解説します。

\商品券プレゼント中/

結婚指輪のローンの種類

結婚式のケーキ入刀

先にお伝えすると、結婚指輪の購入にローンはおすすめしません

しかし、どんなローンが組めるか気になる人もいるかと思うので、結婚指輪によく使われるローンの種類を解説します。

  • ショッピングローン
  • カードローン
  • ブライダルローン
  • リボ払い

それぞれ簡単に解説しますね。

ショッピングローン

ショッピングローンは、指輪ショップやブランドが独自に用意しているローンになります。

分割払いにしたり、ボーナス一括払いにするなど、ショップやブランドによって条件は異なります。

大手のブランドであれば、用意しているところも多いので、気になる人は指輪購入時に聞いてみましょう。

カードローン

銀行のキャッシュカードについているローンも結婚指輪の購入時に使用できます。

使うのであれば、TVCMなどで見かける大手銀行がいいでしょう。間違っても消費者金融などで借り入れをするのは絶対にやめましょう。

ブライダルローン

実は結婚式関連の名目でお金を借りることができるブライダルローンというものも存在します。

銀行にて扱っており、用途は結婚式関連のもの限定ですが、その分金利は安めに設定されています。

ブライダルローンの相談は、無料で利用できる相談カウンターでも可能。

指輪探し・式場探しの相談もできるので、費用や支払い方法に関して相談するのもありですよ。

リボ払い

クレジットカードで気軽に利用できるリボ払いもローンの一種と言えるでしょう。

毎月の返済額を安めに設定することで、自分のペースで支払うことが可能です。

私が知っているだけでも下記のカードがリボ払いを採用。

多くのクレジットカードでリボ払いができますが、それでもローンで結婚指輪の購入を避けたほうがいいでしょう。

ここからは結婚指輪をローンで購入するのはやめた方がいい利用を解説します。

結婚指輪をローンで買うのは避けるべき理由2選

結婚指輪をつけた重ねた手

結婚指輪はローンでも購入できますが、おすすめしません。

理由は下記の2つが大きいです。

  • ローン=借金!新生活が厳しくなる
  • 金利がもったいない

それぞれ解説しますね。

ローン=借金!新生活が厳しくなる

ローンを組むということは返済を遅らせ、その後の生活の中から毎月一定金額の支払いが発生することになります。

結婚した後は、新生活や新婚旅行など、様々な場面でお金がかかります。

新生活に必要なアイテムを購入する際に、少なからずローンで購入した結婚指輪の支払いが圧迫することも。

新生活の満足度を下げないためにも、ローンで支払いを後回しにするのはやめましょう。

金利がもったいない

ローンを使って結婚指輪を購入するということは、金利がプラスでかかってしまうことになります。

一括で支払っておくと、金利分は支払う必要がないので、非常にもったいですね。

結婚指輪は予算10万円で購入可能!探し方や注意点を解説」の記事でも紹介していますが、現在ではペアで10万円以下の結婚指輪も充実しています。

ローンを組んで豪華な結婚指輪を購入するなら、身の丈にあった結婚指輪を選んで、事前に購入しましょう。

結婚指輪をローンで買うぐらいなら、買うタイミングをずらす

シンプルな結婚指輪

結婚指輪をローンで購入すると、新生活を圧迫し、支払いの金利もついてしまうのでおすすめしません。

結婚指輪の購入にローンを使うのであれば、焦らずに購入時期を見直し、お金を貯めて購入するのがいいでしょう。

結婚指輪の購入するタイミングは、ふたりの自由。

結婚式の前に購入するのが通例ですが、しばらくしてから購入するのもありですよ。

結婚指輪の購入の時期については「結婚指輪はいつ買う?購入する時期やタイミングを解説!」の記事をお読みください。

結婚指輪をローンを使わずに買う方法

ゴールドの結婚指輪

簡単に言うと「お祝儀に頼る」ですね。

  1. カード払いで実質後払いにする
  2. 結婚式間近に買ってお祝儀で賄う

このふたつを押さえて買うことで、お祝儀に頼りつつ、結婚指輪の購入ができますよ。

①カード払いで実質後払いにする

結婚指輪の支払いをクレジットカードで払うことで、実質支払いは翌月になります。

一時的に借金を背負う形になりますが、翌月の引き落とし日に口座にお金があれば、金利も一切かかりません。

むしろ、カードによってはポイントやマイルが付くので、お得です。

結婚指輪を買う際のおすすめのクレジットカードについては「結婚指輪はクレジットカードでの購入がお得!おすすめのカードも紹介」の記事で詳しく解説しています。

②結婚式間近に買ってお祝儀で払う

最も重要なポイントとして、結婚式を実施する日と同じ月に結婚指輪の支払いをすること。

先述の通り、支払いをクレジットカードで行うと、翌日の引き落としになります。

そのため、お祝儀をもらった後に、結婚指輪の費用を支払うことになるため、事前に多額の貯金をせずに済みますね。

注意点としては結婚式の費用が高くなりすぎないようにすること。

最近では自己負担額を元に式場探しができるサービス「HIMARI(ヒマリ)」なども出ているので、結婚式にかかる費用が一目でわかります。

自己負担額0円で結婚式を挙げ、余ったお祝儀を結婚指輪の支払いにあてるという作戦もありですね。

→HIMARI(ヒマリ)で自己負担額で式場検索をする(公式サイトへ)

ローンを使う前に結婚指輪の費用相場も知っておこう

ペアで用意された結婚指輪

結婚指輪探しをこれから始めるつもりという人は、結婚指輪の費用相場の平均も知っておきましょう。

  • 結婚指輪→ペアで25.4万円
  • 婚約指輪→一本で41.9万円

婚約指輪と比べると、結婚指輪はわりとリーズナブルです。

平均の相場ではありますが、貯金すべき目安がわかるだけでも、今後のお金の使い方がわかりますね。

性別や年代によって相場は異なるので、そのあたりは「結婚指輪の相場はいくら?費用平均まとめ」の記事を参考にしてみてください。

結婚指輪はローンで買うのは避けるべき

婚約指輪を見せる新婦

まとめです。

  • 結婚指輪はローンでの購入を避けるべき
  • 新生活を圧迫&金利がもったいない
  • ローンを使う前に支払うタイミングや方法の工夫を

結婚指輪を購入では、ローンの利用を避けましょう。

その後やってくる新生活を圧迫することになり、金利ももったいないです。

ローンを避けつつ、結婚指輪を購入するには下記の方法がおすすめ。

  • 結婚指輪の相場をまずは知る
  • カード払いで実質後払いにする
  • 結婚式間近に買ってお祝儀で賄う

ローンを使わずとも、支払い方法やタイミングを調整することで購入することができますよ。

また、ウエディングサイトの商品券キャンペーンを使うことで、さらに節約につなげることもできますね。

ゼクシィマイナビウエディングでは指輪ショップへの来店だけで商品券がもらえます。

無料で商品券をもらえるチャンスなので、使わないと損ですよ!

指輪探しの商品券キャンペーンについては「結婚指輪探しのキャンペーン最新情報!商品券をもらってお得に指輪探しを!」の記事で最新情報をお伝えしているので、参考にしてくださいね。

指輪探しで商品券がもらえるキャンペーン実施中!
詳細はコチラ
指輪探しで商品券がもらえるキャンペーン実施中!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました