結婚指輪はプラチナを選ぶ人が8割!人気の理由や費用相場を解説

結婚指輪_プラチナ 結婚指輪

結婚指輪でプラチナを選ぶ人って多いのはなぜ?理由やプラチナにした場合の費用を知りたいな。

ここでは結婚指輪でプラチナを選ぶ人が多い理由や、プラチナにするメリット・デメリットを解説します。

結婚指輪で素材をプラチナを選ぶカップルはおよそ8割いるので、その理由を解説しますね。

\商品券プレゼント中/
マイナビウエディングジュエリーフェア

結婚指輪でプラチナを選ぶ人は約8割!

花の上にあるシルバーの結婚指輪

結婚指輪の素材でプラチナを選ぶ人は男性で81%、女性で79%。(ゼクシィ結婚トレンド調査2018より)

プラチナはカップルの8割が選ぶ人気の素材になっています!

多くのカップルから選ばれているため、指輪ショップやブランドで扱っている指輪もプラチナの場合が多いです。

これから指輪探しをする人で、素材に特にこだわりがない人はプラチナを選んでおけば間違いありませんよ。

>>マイナビウエディングでプラチナの結婚指輪を探す(公式サイトへ)

結婚指輪をプラチナにした場合の費用は?

結婚式後の新郎新婦

結婚指輪をどちらかがプラチナにした場合、かかる費用は下記の通り。

  • 男性→25.5万円(ペアで)
  • 女性→25.3万円(ペアで)

結婚指輪の相場平均はペアで25.4万円なので、平均に近い金額がかかります。

女性が素材でコンビ(ゴールド・プラチナの両方)を選んだ場合、費用はペアで28.6万円と3万円近く高額に。

素材を選ぶ際はプラチナかゴールド、どちらかで統一すると節約につながりますよ。

結婚指輪の相場費用に関しては「結婚指輪の相場はいくら?費用平均まとめ」の記事をお読みください。

結婚指輪をプラチナにするメリット

おしゃれな婚約指輪

結婚指輪をプラチナにするメリットは下記の通り。

  • シンプルな色合いで目立ちすぎない
  • 耐久性に優れているため長持ち
  • 柔らかい素材でデザインを施しやすい

それぞれ解説します。

シンプルな色合いで目立ちすぎない

プラチナのメリットは、色合いがシンプルなため、目立ちすぎず、日常使いできる点。

特に男性であれば、結婚指輪を仕事中に身につけるか悩みますが、プラチナであれば色合いが過剰に目立つことがないので安心して身につけることができます。

ゴールドは身につけるのに抵抗はあるけど、プラチナであれば…といった理由から選ぶ男性やカップルも多いですよ。

耐久性に優れているため長持ち

プラチナは強度が強く、傷がつきにくいため、長く使う結婚指輪にはうってつけです。

酸やアルカリ、汗などにも強いため、温泉に入っても変色しにくくなっています。

プラチナの結婚指輪は日常的につけっぱなしにでき、さらに長く使えるので、安心感が違いますね。

柔らかい素材でデザインを施しやすい

プラチナの結婚指輪は、耐久性に優れている一方で、柔らかくて加工しやすいという一面もあります。

オリジナルのデザインを施しやすいのはもちろん、仮に傷がついても修理しやすいのもプラチナの魅力です。

オリジナルのデザインを入れたい人や、ダイヤの配置にこだわりがある人は、加工しやすいプラチナを選ぶといいでしょう。

>>マイナビウエディングでプラチナの結婚指輪を探す(公式サイトへ)

結婚指輪をプラチナにするデメリットは値段

結婚指輪

長く、そして日常的に身につける結婚指輪にぴったりのプラチナですが、一つだけデメリットがあります。

それが「値段が高め」というもの。

プラチナは希少価値が特に高い素材で、産出量はゴールドの20〜30分の1と言われています。

そのため、他の素材に比べると値段は高価。

反面、修理不可能となっても買取で値段が高額になることもあります。

結婚指輪のプラチナ以外の素材は?

手を繋いだカップル

結婚指輪に使われる素材はプラチナ以外にもあります。

  • プラチナ
  • ゴールド(イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド)
  • シルバー
  • 赤銅(しゃくどう)
  • パラジウム
  • ステンレス
  • タングステン
  • チタン
  • ジルコニウム
  • 木製

定番は8割が選ぶプラチナや、高級感ある輝きが特徴のゴールド。

それ以外にシルバーやステンレスなどがあります。

結婚指輪の素材と、それぞれのメリット・デメリットについては「結婚指輪は素材も大事!素材別のメリット・デメリットも解説」の記事をお読みください。

結婚指輪はプラチナが無難!

結婚指輪をつけた重ねた手

結婚指輪の素材でプラチナが選ばれる理由やメリット・デメリットのまとめです。

  • 結婚指輪でプラチナを選ぶ人は8割
  • プラチナを選ぶと費用平均はペアで25.4万円
  • 耐久性やデザインのしやすさが魅力(ただし比較的高価)

結婚指輪の素材でプラチナを選ぶ人は、全体の8割近く。

シンプルなデザインの色合いのため、日常使いできるのが魅力になっています。

もちろん、結婚指輪に外せない耐久性も優れているため、長く使いたいからという理由で選ぶカップルも数多くいます。

プラチナの結婚指輪にかかる費用は平均で25.4万円。ただし、素材にプラチナだけでなく、ゴールドを混ぜ合わせると、高額になるので注意が必要です。

プラチナは多くのカップルに選ばれているため、ほとんどのブランド・ショップで扱われています。

プラチナの結婚指輪を探すのは簡単ですが、おすすめは指輪ショップへの来店で商品券をもらえるキャンペーンを実施中のゼクシィマイナビウエディング

指輪探しのキャンペーンを活用することで、よりお得に指輪をゲットできます!

指輪探しのキャンペーンの最新情報は「結婚指輪探しのキャンペーン最新情報!商品券をもらってお得に指輪探しを!」の記事でまとめているので、指輪探しを始める前にチェックしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました