結婚指輪の位置は左手の薬指だけ?他の指につけてもいいの?

結婚指輪_位置 結婚指輪

結婚指輪の位置って左手の薬指につけるべき?他の指でもいいのかな…

ここでは結婚指輪をつける位置について解説します。

結論だけお伝えすると「結婚指輪のつける位置は自由」です。

しかし、ほとんどの人が左手の薬指につけています。左手の薬指につける由来や意味も解説しますね。

\商品券プレゼント中/
マイナビウエディングジュエリーフェア

結婚指輪の位置は自由

結婚指輪をつけた重ねた手

結婚指輪をつける位置は、特にルールがないのでふたりの自由です。

しかし、左手の薬指につけているカップル。夫婦がほとんどと言っても過言ではありません。

結婚指輪を左手の薬指につけるのには、由来があるのです。

結婚指輪の位置が左手の薬指の由来・意味

おしゃれな婚約指輪

結婚指輪を左手の薬指につけるようになったのは、古代エジプトの言い伝えがベースになっているとされています。

言い伝えによると、心臓は人間の感情を司る場所とされており、さらに左手の薬指には、心臓につながる血管があると言われていました。

その左手の薬指に指輪をつけることで、相手の心・感情をつかんで、ふたりの愛の誓いをより強固のものにするという理由があるようです。

この古代エジプトの言い伝えが脈々と受け継がれ、現在でも多くのカップル・夫婦が結婚指輪を左手の薬指につけるようになっています。

結婚指輪が生まれて意味や由来については「結婚指輪の意味と由来を解説!知って指輪をより大切に」の記事でより詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

結婚指輪の位置が右手の薬指もあり?

婚約指輪を見せる新婦

結婚指輪の位置を左手でなく、右手の薬指につけるのはありなのでしょうか?

先述の通り、結婚指輪の位置に明確なルールはないので、右手の薬指につけるのはありです。

それぞれの手の指には意味があり、左手の薬指には「愛を深める」という意味が。

一方、右手の薬指には「精神的な安定」を意味しているため、あえて右手につける人もいます。

気分によってつける位置を変えて楽しんでみるのもいいですね。

結婚指輪の位置まとめ

結婚式後の新郎新婦

結婚指輪をつける位置のまとめです。

  • 結婚指輪をつける位置は自由
  • ほとんどのカップル・夫婦は左手の薬指
  • つける指を変えてリフレッシュもあり

結婚指輪をつける位置は左手の薬指が一般的ですが、ルールがないので自由です。

中にはつける指を変えて、気分転換する人もいますよ。

毎日身につける結婚指輪だからこそ、付け方やつける位置を自由にして、楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました